既存のApp Gatewayを他のホストに移行する

状況によっては、既存のApp Gatewayを別のホストまたはシステムに移行する必要がある場合があります。
この記事では、App Gatewayシステムの移行方法について説明します。

  1. App GatewayはLinuxでのみ実行できるため、新しいホストがLinuxオペレーティングシステムを使用していることを確認してください(Ubuntu 20.04の使用を推奨)。
  2. 新しいホストに、最新のDocker Engine for server がインストールされていることを確認します。
    • 詳しくは公式文書https://docs.docker.com/engine/install/でご覧いただけます。
  3. 新しいホストに最新のDocker Compose がインストールされていることを確認します。
    • 詳しくは公式文書https://docs.docker.com/compose/install/でご覧いただけます。
  4. 新しいホストが時刻を同期するように国際標準NTPで設定されていることを確認します。時刻同期の方法は、様々なパッケージを用いて可能でお客様毎に好みの方法で対応可能です。
  5. 古いホストのApp Gatewayシステムが停止していることを確認します。

     ・App Gatewayシステムの停止
     docker-compose -f /etc/cyolo/config/docker-compose.yml down
     docker-compose -f /etc/safous/user-portal/docker-compose.yml down 
     ・App Gatewayシステムのコンテナがまだ実行されていないことを確認します。
     docker ps -a 
  6. テナント(https://login.<tenant>.ztna.safous.com など) を開き、ユーザーポータルへのWeb アクセスを確認します。ユーザーポータルに到達できない場合は、以前のコマンドが正しく実行されていることを意味します。
  7. App Gatewayシステムがある古いホストの、これらのディレクトリをバックアップする必要があります。  
     ・/etc/cyolo  このコマンドを実行してください
     tar -zcvf<BACKUP_FILE_NAME>.tar.gz -C /etc cyolo 
     ・/etc/safous  このコマンドを実行してください
     tar -zcvf<BACKUP_FILE_NAME>.tar.gz -C /etc safous 
     ・/blobs  このコマンドを実行してください
      tar -zcvf<BACKUP_FILE_NAME>.tar.gz /blobs 
  8. 次に、以下コマンドを使用して、古いホストから新しいホストにすべてのバックアップファイルをコピーします。
     scp<BACKUP_FILE_NAME>.tar.gz<USERNAME>@<NEW_HOST_IP>:<DEST_PATH> 
  9. すべてのバックアップファイルが古いホストから新しいホストにコピーできたら、すべてのバックアップファイルの圧縮を解除し、古いホストと同じ目的のディレクトリパスに配置する必要があります。
    /etc/cyolo  このコマンドを実行してください
     tar -zxvf<BACKUP_FILE_NAME>.tar.gz -C /etc/ 
    /etc/safous  このコマンドを実行してください
     tar -zxvf<BACKUP_FILE_NAME>.tar.gz -C /etc/ 
    /blobs  このコマンドを実行してください
    tar -zxvf<BACKUP_FILE_NAME>.tar.gz -C / 
     
  10. 以下コマンドを実行して、新しいホストでApp Gatewayシステムを実行します。
     docker-compose -f /etc/cyolo/config/docker-compose.yml up -d
     docker-compose -f /etc/safous/user-portal/docker-compose.yml up -d 
  11. App Gatewayコンテナが適切に動作していることを確認します。
     docker ps -a 
  12. 5 ~10分待ってから、https://login.<tenant>.ztna.safous.com などのテナントを開き、ユーザーポータルへのWeb アクセスを確認します。ユーザーポータルに再びアクセスし、正常にログインできればOKです。
  13. これで古いホストを完全に廃止することができます。