最初のアプリにアクセスする

ZTNA サービスから初めて内部ビジネス・アプリケーションにアクセスするには、以下の確認が必要です:

  • すでに作成された社内ビジネスアプリの管理はこちらを参照ください。
    https://support.safous.com/kb/create-first-simple-app
  • 管理者がすでに作成したアプリとユーザー認証のポリシーマッピングについてはこちらを参照ください。
    https://support.safous.com/kb/create-first-simple-policy
  • adminがすでに作成したユーザーはこちらを参照ください。
    https://support.safous.com/kb/create-first-simple-user
  • ユーザーポータルを開くためのお気に入りのWeb ブラウザを確認ください。
  • お気に入りのAuthenticator App (通常はスマートフォン)

https://users.<xxxx>.ztna.safous.comまたはhttps://users.<xxxx>.ztna.safous.cnそれぞれ、Safousの担当者またはシステムから入手した配信情報に基づいて、お気に入りのWebブラウザ経由ユーザーポータルURLを開きます。ご利用のドメインによって異なりますが、Web ブラウザに以下の様なログインページが表示されます:

「認証情報あり」を選択し、管理者によって作成されたユーザー名をユーザーポータルのユーザー名フォームに入力してから、「パスワード」フォームにadmin によって作成されたパスワードを入力します。

次に、検証ページにリダイレクトされ、すでに登録されている多要素認証(MFA) が入力されます。

MFA をすでにオーセンティケータアプリケーションと連携されている場合は、オーセンティケータアプリケーションから時間制限のあるトークンを入力する必要があります。

MFA 方式を電話番号にバインドする場合は、SMS 経由で番号に送信されるOTP(ワンタイムパスワード)を入力する必要があります。

MFA 方式を確認すると、選択可能なアプリを示すユーザーポータルにリダイレクトされます。

アプリをクリックすると、Safous ZTNAサービスを通して内部ビジネスアプリにアクセスできます。