Safousを始めましょう

  • クイックスタートガイド

最初のセットアップには、Safous Admin Portal のアカウントと、お客様環境に最低 1 つの App Gateway インスタンスを導入する必要があります。

Safous Admin Portal にて、以下が納品されているか確認ください

    • デリバリーシートで提供される Safous サービスの管理者権限を持つアカウント。
    • ポータルに初めてログインし、MFAを設定することができるアカウント
    • アカウントをおもちでない場合は、営業担当者にお問い合わせください
  • さあ、始めましょう
ステップ 1: Safous 管理者ポータルへのログイン

 

ステップ2:新規ユーザーの作成

スタッフ、メンバー用のログインユーザーを作成する必要があります。詳しい手順は以下をご覧ください

https://support.safous.com/kb/create-first-simple-user

 

ステップ2(オプション)。外部ID管理システムとの連携

サードパーティーのIDaaS(AzureAD、Okta、IIJIDなど)と連携する場合は、ドキュメントを参照してください。この連携は、最新の認証システムだけでなく、ADやLDAPのようなレガシーな認証システムとの連携も可能です。

 

ステップ3:新しいアプリケーションの作成と設定

Safous経由で業務アプリケーションにアクセスするために、新しいアプリケーションを設定する必要があります。その手順については、以下を参照してください。

https://support.safous.com/kb/create-first-simple-app

 

ステップ4:ポリシーの作成と設定
アプリケーションのセットアップが完了したら、ユーザーとアプリケーションのアクセス権をマッピングするためのアクセスポリシーを設定する必要があります。以下の記事を参照してください。
https://support.safous.com/kb/create-first-simple-policy
 
ステップ5:準備完了 です。
これで、スタッフがビジネスアプリケーションにアクセスするための簡単なセットアップが段階的に完了しました。Safous を使ってビジネスアプリケーションにアクセスするには、こちらの記事を参照してください。